5/19(土)青森県 小林春彦 講演会のお知らせ

「18歳のビックバンー見えない障害を抱えて生きるということー」の著者、小林春彦が青森県で講演をします。
講演のテーマは「視点を変えて当事者の困難を見つめる」。
ぜひ、お越しください!

●講演プログラム
01.基調講演 小林春彦 「視点を変えて当事者の困難を見つめる」
02.トークセッション 小林春彦×澁屋康則

澁屋康則 氏プロフィール:
福島県立リハビリテーションセンター、青森県・五戸総合病院を経て、弘前ホスピタリティアカデミー(現在の弘前医療福祉大学)言語聴覚療法学科に学科長として勤務。その後、国立障害者リハビリテーション病院、リハビリテーション部言語聴覚士長を務める(高次脳機能障害・支援センター長併任)。
2015年4月より、青森県・総合リハビリ美保野病院リハビリテーション科 スーパーバイザーとして在籍。弘前医療福祉大学、青森県・こども発達支援センター虹の非常勤を兼任する。
2018年4月より、こども発達支援センター虹に在籍し、弘前医療福祉大学の非常勤を兼任する。

【講演詳細】
日時:2018年 5月19日(土)13:00~15:30
場所:アウガ (青森県青森市新町 1-3-7)
5F 研修室 →AV多機能ホールに拡大変更となりました
青森アウガ 詳細はこちら
定員:80名 →定員上限なしとなりました(お立ち見の際はご容赦ください)
費用:無料

【お問い合わせ・お申し込み】
青森市脳卒中友の会 (担当:奈良) TEL/FAX 017-743-8445
あっぷるメイト(担当:信平)メールアドレス::aomori_nobu@yahoo.co.jp

小林春彦|Haruhiko Kobayashi
小林春彦 詳細ページはこちら