6月17日(日)小林春彦 東京・新宿での講演会のお知らせ

当タレント事業部所属で、書籍「18歳のビックバンー見えない障害を抱えて生きるということー」の著者、小林春彦が東京・新宿で講演会を行います。

テーマは『ハッと目覚める当事者不在の支援現場―「見えない障害」から学び取る「健常者の困難」―』。全国で講演家として人気の高い小林春彦による、貴重な東京講演となります。皆さま、ぜひとも足をお運びください。

●イベントの趣旨:
発達障害や高次脳機能障害など「見えない障害」の多様化と細分化が進む昨今、障害と健常の境界は「非常にあいまい」となってきました。

教育・福祉・医療などの分野で障害のある人々をどう受け止めるのかという課題がある一方で、彼らを支える支援者への支援やケアにあたる家族へのケアが見落とされがちです。当事者とは誰を指すのでしょうか。

今回は10代の脳損傷で複数の後遺症を抱え、中途障害者となりながらも新しい障害観について啓蒙活動を行っている小林春彦氏を迎えました。元健常者、見た目に分からない障害者、という立場からあらゆる「当事者」を見つめ直そうと企画しました。 

障害の有無とは関係なく医療や福祉の現場にいる方は勿論、たとえば介護をされている家族、教壇に立たれている先生、社会生活の中で組織を束ねている方など、何らかの生き辛さを抱えて生きているあなたにとって大きく視野の広がる刺激的な時間となるはずです。

カジュアルな服装で気軽にご参加ください。

●イベント名:18歳のビッグバン 著者 小林春彦 全国横断 福祉講演会in関東
       『ハッと目覚める当事者不在の支援現場
           ―「見えない障害」から学び取る「健常者の困難」―』

●日時:2018年 6月17日(日)16:00開場、16:30開演開演~18:30終演予定

●会場:NMF 新宿南口ビル
 住所:東京都渋谷区代々木2-4-9NMF 新宿南口ビル
 アクセス:都営新宿線/都営大江戸線/京王新線 新宿A1出口
      JR新宿南口 徒歩3分
 地図: google map 
 バリアフリー対応:車椅いすによる参加が可能です

●参加費:3,500円

●定員:35名(お席に限りがありますのでお急ぎください)

●申し込み先:
・参加者(お連れの方を含む)のお名前(必須)
・お電話番号(必須)
 をご記載の上、
 小林春彦SNSの Twitter DM または Facebookメッセージ
 またはメール bassethorn5884(at)gmail.com まで。
 *メールは(at)→@に変えて送ってください)
・お支払いは当日、現金払いとなります。

●講演会チラシのダウンロード:
 こちらをクリック

●主催:Invisible Disability Lab

皆様のご来場をお待ちしております。