私たちの思い

エンターテインメントの国アメリカでは、多くの障がい当事者がTVドラマや歌番組、映画、雑誌、ファッションショー、舞台、企業コマーシャルなどに出演しています。これは「障害を持つアメリカ人法(1990年~)」を機に発展した流れだそう。

さて、日本はどうでしょう。障がい者がドラマに、ファッション誌に、コマーシャルに…、まだまだ、出演していません。国民の6人に1人が障がい者の家族であり、2016年に「障害者差別解消法」が施行された日本でも、エンタメ界に障がい者が、もっと自然に進出していいはず!!!

2008年から10年にわたり、障がいや難病の人のためのフリーペーパーを発行し、数百名に及ぶ障がい当事者を取材してきた私たち「Co-Co Life(ココライフ)☆女子部」編集部は、そんな日本の現実に一石を投じたく、2018年2月、芸能界で実績のあるスタッフとともに本格的なタレント事務所を設立しました。

「Co-Co Life(ココライフ)☆女子部」の所属タレントたちの活躍を、ぜひ応援してください! そして業界の方、ぜひこのリアリティある肉体を持った、障がい者タレントを積極的に各シーンで起用してください。

こころのバリアフリーを
エンタメ業界にも、もっと。

2018年2月吉日
NPO法人 施無畏(せむい)
Co-Co Life☆女子部 編集部

 

▼タレント事業部 公式SNSはこちら

▼団体概要

団体名

特定非営利活動法人 施無畏(せむい)

所在地

〒102-0084
東京都千代田区2-5-2 麹町駅プラザ901

公式サイト

団体設立

2006年9月1日

活動内容

フリーペーパー「Co-Co Life ☆女子部」の発行と、それに付帯関連する事業

団体員

役員4名、社員(正会員)10名

  • 代表理事:遠藤 久憲
  • 副理事:扇 強太
  • 副理事:守山 菜穂子
  • 監事:元山 文菜
主な取引先
  • 日本財団
  • 佐賀県庁
  • 千葉市役所
  • 社団法人 国際せきずい損傷リハビリテーション協会
  • 日本放送協会(NHK)
  • 株式会社日テレイベンツ
  • 株式会社ピー・ディー・ネットワーク
  • ヤマハ発動機株式会社
  • 三菱地所株式会社
  • フロンティアチャレンジ株式会社
  • 株式会社アイエスエフネット
  • リフォームスタジオ株式会社
  • 有限会社あきゅらいず
  • 株式会社アトミック
  • サーチコア株式会社
  • 日本リユースシステム株式会社 
  • 西元自動車有限会社
    ※特定非営利活動法人 施無畏の主な取引先
団体理念

NPO 施無畏(せむい)は、さまざまな障がいや病気を持つ人たちと、「こころのバリアフリー」をめざすコミュニティ団体です。

団体のフラッグシップメディア「Co-Co Life☆女子部」は、【オシャレ】【恋愛】【グルメ】など、一般の女性が好むカテゴリーに、障がい当事者ならではの必要情報をプラスして編集。一歩踏み出すための「きっかけ」や、一緒にやりたいという「共感」を提供するメディアとして、障がい・難病の当事者たちから絶大に支持されています。

何らかの障がいや難病のある「読者サポーター」は、全国に約800名。そのうち44%が「読者モデル」としての誌面出演を希望しています(2018年2月現在)。

このメディアをフラッグシップとして、調査、商品開発、バリアフリー検証、障がい者タレント事務所など、障がい者を主役としたサービスを展開。障がい者ならではの価値を社会に発信し、障がいがある人が当たり前に活躍し、「バリアフリーという言葉がいらない社会を実現する」のが、NPO 施無畏のミッションです。

▼編集部 公式SNSはこちら

▼「Co-Co Life☆女子部」発行概要

  • 判形:B5版
  • 発行部数:10,000部
  • 発行頻度:季刊(3ケ月に1度)
  • 発行形態:フリーペーパー
  • コンセプト:障がいや難病の女性が、何かアクションをおこすきっかけ提供メディア
  • 読者サポーター:全国約800名(2018年2月現在)
  • 設置場所:上記の読者サポーターに直接、配送しているほか、全国の障がい者タッチポイント(病院、リハビリ施設、福祉施設、市区町村の福祉課、障がい者雇用に積極的に取り組む企業など)に設置